HAYABUSA LANDINGS INC.

LABEL

» LABEL » NARISU COMPACT DISC » HYCA-3083

『Fryders』 / フライダーズ

JACKET: HYCA-3083
  • 2019.04.10
  • HYCA-3083
  • ¥2,376 [with tax]

愚直なまでにルーツ・ロックを追究するフライダーズが、待望の1stアルバムを遂にリリース。
フライダーズは2011年の結成のトリオ・バンド。佐藤ユウキ(Vo,Gt)を中心に結成、相馬智(Ba)、秘密のミーニーズのメンバーでもある青木利文(Gt)が途中加入し2013年に現在のメンバーが揃う。バンドは主に60〜70年代のアメリカン・ロックや70年代黎明期から始まる日本のロック等に大きな影響を受け、バーズのロジャー・マッギンを敬愛する佐藤のリッケンバッカー12弦ギターをサウンドの基調に据え、彼の出身地である岩手、そして現在の拠点である東京多摩川の情景を描いた詞を乗せ、時にロードムービーを思わせるような楽曲を奏でる。本作は2017年からプロデューサーに夏秋文尚(ジャック達)を迎え録音された初のフル・アルバムであり、活動初期からの楽曲を中心に、数多くのセッションを重ねながら長年にわたって構想を練り続けたデビュー作、それまでの彼らの集大成となるベスト盤的な内容になった。洋邦のフォーク・ロック、カントリー・ロック、サイケデリック・ロック等の要素を多分に含んだ全9曲を収録。またスペシャル・ゲストとして以前から彼らが影響の大きさを公言する、はちみつぱいのメンバーでもある武川雅寛(ムーンライダーズ)がトランペットで参加。そしてジャケット・イラストは水彩画のタッチが印象的な新進気鋭のイラストレーター・川名晴郎の描き下ろしによるもの。フライダーズの1stアルバムは、日本のロックの歴史そのものを、若い世代のバンドが正当に継承出来る事を証明したかの様な新たな名盤の誕生だ!

TRACKS

1.小梅 / 2.多摩堤通り / 3.東から西へ / 4.ぼくはきみへ / 5.線路沿い / 6.帰り路 / 7.9月の朝 / 8.最高の夜 / 9.おやすみアイリーン(Goodnight Irene)