HAYABUSA LANDINGS INC.

NEWS

« FIRST | ‹ BACK | 1 - 5 | NEXTLAST »

2017.07.12 ON SALE!

No. 1
PHOTO: JULES SHEAR

JULES SHEAR

『LONGER TO GET TO YESTERDAY』 / JULES SHEAR

日本でも根強い人気を誇る、メロディ・メイカーとしても 数多くのヒット曲を手掛けたシンガーソング・ライター ジュールズ・シアーの最新作が久々の国内盤リリース決定!

76年にファンキー・キングの一員としてデビュー以
来、ジュールズ&ポーラー・ベアーズやソロ、またレ
ックレス・スリーパーズ等の活動で数々の名盤/名曲
を生み出してきたジュールズ・シアー。
ソング・ライターとしてもシンディ・ローパーの「オ
ール・スルー・ザ・ナイト」やバングルスの「ホワッ
ト・シー・ウォンツ」等、数々の名曲を提供し間違い
なく、アメリカで5本の指に入るほどのメロディ・メイ
カーである彼は、MTVアンプラグドの創始者でもあり
初期のホストを務め、95年には奇跡の初来日も果たし
ている。そのジュールズの通算11作目の新作ソロ・ア
ルバムの待望の日本盤リリースが決定!いぶし銀であ
りながら人懐っこいメロディ、ヨレヨレながらも説得
力のあるボーカルのジュールズ独自の世界観は不変、
まさにグッド・ミュージックの宝庫といえる傑作。
解説:長門芳郎(パイドパイパーハウス)
対訳:多屋澄礼
備考:日本盤のみボーナス・トラック収録

line JACKET: HYCA-3061

『LONGER TO GET TO YESTERDAY』

JULES SHEAR

website

2017.05.31 ON SALE!

No. 2
PHOTO: MARI WILSON

MARI WILSON

『POP DELUXE』 / MARI WILSON

伝説のレーベル「コンパクト・オーガニゼイション」の歌姫であり、 80年代を代表する大ヒット曲「マリのピンクのラブソング」で知られる ビーハイヴ・ヘアーがトレード・マークのマリ・ウィルソン、 待望の新作が久々の日本盤リリース!

日本にも多くのファンを持つ伝説のレーベル「コンパク
ト・オーガニゼイション」の歌姫であり、80年代を代表
する大ヒット曲「マリのピンクのラブソング」で知られ
るビーハイヴ・ヘアーがトレード・マークのマリ・ウィ
ルソンが復活!待望の新作が久々に国内盤リリース!
今作「ポップ・デラックス」は、60'Sのオールディーズ
のカバー・アルバム。具体的に言えば60年代イギリスを
代表する4人の女性シンガー(ダスティ・スプリングフィ
ールド、シラ・ブラック、ペトゥラ・クラーク、サンデ
ィ・ショー)のカヴァーを中心に制作された。いずれも
60年代スウィンギング・ロンドンを象徴する実力派であ
り、国民的シンガーの代表曲を、コンパクト時代を思わ
せる打ち込み中心のサウンド・プロダクションからしっ
とりと感情を込めた歌を聴かせる曲まで、隅々まで丁寧
に作られたアルバム。

line JACKET: HYCA-3060

『POP DELUXE』

MARI WILSON

website

2017.04.26 ON SALE!

No. 3
PHOTO: The Posies

The Posies

『Solid States』 / The Posies

日本にも多くのファンを持つパワーポップ・バンド、ザ・ポウジーズ、 前作『Blood / Candy』(2010)から6年ぶりとなる アルバム『Solid States』がボーナス・トラックを追加して待望の日本盤化!

2015年から2016年、ポウジーズにとって不幸な出
来事が2つあった。2015年の5月、当時のバンド・
メンバー、ドラマーのダリウス・ミンワラがカナダ、
ヴァンクーヴァーの自宅で亡くなった。理由は公表
されていない。そして2016年3月には元ベーシスト
のジョー・スカイワードが癌のために亡くなった。
この2人のメンバーの死を乗り越え、ジョン・オウ
アとケン・ストリングフェロウの2人はポウジーズ
の名のもとに活動を再開し、このアルバム『Solid 
States』が完成した。2人のソロ活動を経て幅の拡
がったソングライティングの妙が活かされた極上の
ポップアルバムと言えるだろう。※US盤、EU/UK盤
ともに日本での流通が良くなかった中、待望の日本
盤化となります!
解説:中上マサオ 対訳:多屋澄礼

line JACKET: HYCA-3059

『Solid States』

The Posies

website

2016.11.16 ON SALE!

No. 4
PHOTO: しずくだうみ

しずくだうみ

『都市の周縁』 / しずくだうみ

正統派のように見えて異端、マイノリティのようでオーソドックス。 そのリリカルでセンシティブな独自の世界観でじわじわと注目を集め、 自ら「闇ポップ」を掲げるシンガーソングライター“しずくだうみ” 待望の1stアルバム発売決定!

リリカルでセンシティブな独自の世界観がじわじわと注
目を集め、自ら「闇ポップ」を標榜する女性シンガーソ
ングライター“しずくだうみ”これまでに3枚のEPを自主制
作で発表してきた彼女が、待望の1stアルバムをなりすレ
コードからリリース!初のフル・アルバムとなる「都市
の周縁」は、それまでの彼女の楽曲を制作してきた吉田
仁郎(野獣のリリアン、ハルメンズX等)と、新たに藤木
和人(旧東京パフォーマンスドール等)をアレンジャー
に迎え、過去発表した3枚のEPからセレクトし新録音した
楽曲と新曲で構成された1stアルバムにしてベスト・アル
バム的な内容。正統派のように見えて異端、マイノリティ
のようでオーソドックスな相反した要素を常に抱えた唯一
無二な、しずくだうみの世界は10年代の女性SSWの新たな
指針となりうる傑作です!!

line JACKET: HYCA-3058

『都市の周縁』

しずくだうみ

website

2016.10.05 ON SALE!

No. 5
PHOTO: MARK NEVIN

MARK NEVIN

『Beautiful Guitars』 / MARK NEVIN

80年代末にたった1枚のアルバムを残して解散した 伝説のバンド・フェアーグラウンド・アトラクション。 バンドのリーダーでもあり、その殆どのソングライティングを 手がけたマーク・ネヴィンのソロ・アルバムが本邦初リリース!

80年代末に彗星のように現れ、エリオット・アーウィッ
トのジャケット写真が印象的なアルバム「ファースト・
キス」とシングル「パーフェクト」の大ヒットで当時の
シーンにアコースティック・ムーブメントを巻き起こし、
たった2年の活動で解散した伝説のバンド・フェアーグ
ラウンド・アトラクション。ボーカルだったエディ・リ
ーダーと共に、そのバンドの屋台骨を支えたのは、ヒッ
ト曲の殆どのソングライティングを手がけたギタリスト、
マーク・ネヴィン。99年からソロ活動を始めた彼の通算
4枚目の新作アルバムが遂に本邦初リリース!
Fアトラクション時代から全く揺るがないそのナイーブで
センシティブな世界感は唯一無二。
Fアトラクションのヒット曲「パーフェクト」やエディ・
リーダーに書き下ろした提供曲のセルフカバー等を収録
した、それまでのキャリアの総決算的な内容。

line JACKET: HYCA-3057

『Beautiful Guitars』

MARK NEVIN

website
« FIRST | ‹ BACK | 1 - 5 | NEXTLAST »