HAYABUSA LANDINGS INC.

NEWS

« FIRSTBACK | 6 - 10 | NEXTLAST »

2016.10.05 ON SALE!

No. 6
PHOTO: MARK NEVIN

MARK NEVIN

『Beautiful Guitars』 / MARK NEVIN

80年代末にたった1枚のアルバムを残して解散した 伝説のバンド・フェアーグラウンド・アトラクション。 バンドのリーダーでもあり、その殆どのソングライティングを 手がけたマーク・ネヴィンのソロ・アルバムが本邦初リリース!

80年代末に彗星のように現れ、エリオット・アーウィッ
トのジャケット写真が印象的なアルバム「ファースト・
キス」とシングル「パーフェクト」の大ヒットで当時の
シーンにアコースティック・ムーブメントを巻き起こし、
たった2年の活動で解散した伝説のバンド・フェアーグ
ラウンド・アトラクション。ボーカルだったエディ・リ
ーダーと共に、そのバンドの屋台骨を支えたのは、ヒッ
ト曲の殆どのソングライティングを手がけたギタリスト、
マーク・ネヴィン。99年からソロ活動を始めた彼の通算
4枚目の新作アルバムが遂に本邦初リリース!
Fアトラクション時代から全く揺るがないそのナイーブで
センシティブな世界感は唯一無二。
Fアトラクションのヒット曲「パーフェクト」やエディ・
リーダーに書き下ろした提供曲のセルフカバー等を収録
した、それまでのキャリアの総決算的な内容。

line JACKET: HYCA-3057

『Beautiful Guitars』

MARK NEVIN

website

2016.07.15 ON SALE!

No. 7
PHOTO: NRBQ

NRBQ

『Tiddly Winks』 / NRBQ

www.nrbq.com/

南青山の伝説的なレコードショップ“パイドパイパーハウス”が、2016年7月15日よりタワーレコード渋谷店内に期間限定にて復活オープン!これを記念してLOST HOUSE ARCHIVE CLUBは、長門氏やパイドパイパーハウスに所縁の深い作品を “PIED PIPER SELECTION”と題してリリースする。第一弾はNRBQの2タイトルの復刻盤。

line JACKET: HYCA-3056

『Tiddly Winks』

NRBQ

website

2016.07.15 ON SALE!

No. 8
PHOTO: NRBQ

NRBQ

『All Hopped Up』 / NRBQ

南青山の伝説的なレコードショップ“パイドパイパーハウス”が、2016年7月15日よりタワーレコード渋谷店内に期間限定にて復活オープン!これを記念してLOST HOUSE ARCHIVE CLUBは、長門氏やパイドパイパーハウスに所縁の深い作品を “PIED PIPER SELECTION”と題してリリースする。第一弾はNRBQの2タイトルの復刻盤。

NRBQ自身が立ち上げた「レッド・ルースター」レコ
ードの栄えある第1弾リリース作品(77年5thアルバ
ム)。2代目ドラマーにトム・アルドリーノが加入し
テリー、ジョーイ、アル、トムという黄金の布陣で録
音された最初の作品。99年に『Ridin' In My Car』と
いうタイトルでタイトル/アートワーク/曲目が一新さ
れてCD化されたが現行盤にはオミットされた曲が2曲
(「Cecilia 」「Call Him Off, Rogers」)あってオリ
ジナルLPの形では久々のCD化。NRBQ史上屈指の大名
曲「Ridin' In My Car」含む大傑作アルバム。

line JACKET: HYCA-3055

『All Hopped Up』

NRBQ

website

2016.03.16 ON SALE!

No. 9
PHOTO: ZAINE GRIFF

ZAINE GRIFF

『 MOOD SWINGS 』 / ZAINE GRIFF

ロンドン――東京――オークランド “永遠のロマンティスト”ザイン・グリフの待望の新作は、3都市を結ぶ華麗なるサウンド・ストーリー。かつてのニューロマンティック時代をも彷彿させる耽美主義に貫かれた傑作がいままさに世に放たれる。

『灰とダイアモンド』(1980年)、『フィギュアーズ』
(82年)というニューロマンティック・ムーヴメントの
黎明期を飾った名作を残し、その後の長い沈黙を経て発
表した『Child Who Wants The Moon』(2011年)、
そして本格的なシーンへの復帰作としてここ日本でも大
きな反響を呼んだ『ザ・ヴィジター』(12年)以来とな
る通算5作目のオリジナル・アルバムがついに登場。ロン
ドン、東京、オークランドの3都市をまたいで制作された
グローバルなアルバムは、ザイン・グリフの“いま”の姿を
とらえただけでなく、かつて“80’sロマンスの貴公子”と謳
われたスタイルをも思い起こさせるエッセティシズム溢れ
る内容。
14年9月に行なわれた奇蹟の来日公演における出来事も大
きく反映されており、その際いち早く披露されていた「テ
ネメント・ハイダウェイ」が収録されているだけでなく、
同公演でもメンバーとしてプレイした国吉美織ら日本人ミ
ュージシャンも参加したコスモポリタンな作品。日本盤の
み3曲のボーナス・トラックを追加。

line JACKET: HYCA-3054

『 MOOD SWINGS 』

ZAINE GRIFF

website

2016.01.27 ON SALE!

No. 10
PHOTO: 北村早樹子

北村早樹子

『わたしのライオン』 / 北村早樹子

今年、ベストアルバム『グレイテスト・ヒッツ』を発売した北村早樹子、 3年振りの新作『わたしのライオン』が2016年1月発売決定。 サウンド・プロデューサーに中村宗一郎を起用し過去最高にポップなアルバムが完成!

今年、10周年記念ベストアルバム『グレイテスト・ヒ
ッツ』をリリースした歌手・北村早樹子。劇団SWANNY
や劇団サンプルの公演に出演するなど舞台女優としての
才能も開眼した彼女の3年振り通算5枚目となる待望の新
作アルバムが遂に完成!サウンド・プロデューサーに中
村宗一郎(坂本慎太郎、OGRE YOU ASSHOLE他)を迎
え、ユキヨ(TACOBONDS、transkam)、キクイマホ
(HOMMヨ、うみのて)、百瀬巡、かず、谷内洋史等ゲス
ト・プレイヤーが多数参加した、かつてないバンド・
スタイルで録音。北村早樹子が持つ唯一無二の世界観は
そのままに、その音世界は新たなフェーズに突入した過
去最高にポップなアルバムが完成した。また以前から北
村と交流がある女優/作家・森下くるみが初めて歌詞を
書き下ろした初コラボ作品「みずいろ」や別アレンジで
録音したシングル「卵のエチュード」マイハッピーお葬
式」も注目!!
「アウト×デラックス」出演で巷で話題沸騰中の彼女の新
境地ともいえる大傑作の誕生です!

line JACKET: HYCA-3053

『わたしのライオン』

北村早樹子

website
« FIRSTBACK | 6 - 10 | NEXTLAST »